アーカイブ:2019年 10月8日

  1. 「熱いお湯でないとお風呂に入った感じがしない」という理由で、熱いお湯に延々と入っていると、皮膚を守るために必要となる皮脂までも失われてしまい、カサついた乾燥肌になるとされています。乾燥肌になっている人は、セラミドやコラーゲンといった保湿成分…

RETURN TOP