アーカイブ:2019年 8月4日

  1. 30代や40代の方に出現しやすい「両頬の骨に沿って広がる肝斑」は、通常のシミと間違われやすいのですが、アザのひとつです。治療の仕方に関しても全く異なりますので、注意する必要があります。肌のターンオーバーを正常な状態にするのは、シミを解消する…

RETURN TOP