アーカイブ:2018年 12月3日

  1. どれだけ美しい肌になりたいと思ったとしても、健康に悪い暮らしをしていれば、美肌の持ち主になることはできないと思ってください。なぜなら、肌も体を構成する一部分であるためです。料金の高いエステサロンにわざわざ通わなくても、化粧品を使ったりしなく…

  2. 紫外線対策だったりシミを解消する目的の高価な美白化粧品だけがこぞって話の種にされることが多いのですが、肌をリカバリーするためにはたっぷりの睡眠時間が不可欠でしょう。腸内環境が悪くなってしまうと腸内に存在する細菌のバランスが乱れてしまい、下痢…

RETURN TOP