アーカイブ:2018年 8月

  1. 万人用の化粧品をつけると、皮膚が赤みを帯びてきたりとかピリピリと痛くなってしまうと言われる方は、刺激の少ない敏感肌用の基礎化粧品を使いましょう。ひどい肌荒れに伴って、ヒリヒリとした痛みを感じたり強い赤みが表れたという方は、専門クリニックで治…

  2. 「お湯が熱くなければお風呂に入った気分にならない」と言って、熱々のお風呂に長い時間入っていると、肌を保護するために必要な皮脂まで取り除かれてしまい、しまいには乾燥肌になってしまいます。通年降り注ぐ紫外線は肌のハリや艶を奪い、シミ・しわの元に…

RETURN TOP