犬達との散歩と畑仕事

dsc_2359

ランチのあと、ルイス君と犬達を連れて近くの公園へ。11月のコルドバは朝晩は随分寒くなってきたけれど天気の良い日の日中は薄いシャツ1枚で歩いている人も多い。インド出発前の9月は、21時くらいまで明るかったけれど11月にもなるとさすがに日が暮れるのは早くなり、18時にはすっかり夜っぽくなる。

dsc_2356

アンダルシアの広めの公園はどこも犬達をオフリードにする人が多くて囲いの無いドッグランのようだ。大事にされてしっかり散歩に連れて行ってもらっている犬達がほとんどで、興奮して走り回っている犬は滅多に見ない。日本で主流のケージ飼いや室内のトイレシートで排泄させる習慣はヨーロッパでは皆無だ。

dsc_2355
ボンちゃんと仲良しのぽっちゃりさん

朝一の散歩はクマピーとボンちゃんを一緒に散歩させるのでクマピーは5mのロングリード、ボンちゃんは交通量の多い所以外はオフリードで歩いている。散歩から戻ってコーヒーを飲んだり、練習や洗濯や掃除などをした後お昼前後にもう一度散歩に行くのだけれど、その散歩では1頭ずつロングリードでのんびりと歩く。クマピーもボンちゃんもプライベート散歩後は満足度が高くて部屋に戻った後もずっと寝ている。

dsc_2353

dsc_2350

冬の朝、ルイス君が浴室にある小さな電気ストーブを点けると大急ぎでストーブ前のバスマットに座るクマピー。そのままルイス君がシャワーを浴び支度を済ませてストーブを消すまでずっと静かに座っていてかわいい。

dsc_2362

今年の春、土造りのために(私達の畑は自然農法)撒いた大豆達を収穫したあとの畑の土は以前より黒々として良い土に育っていた。よし君が少しのこしてくれていたうちの畑で採れた大豆を茹でた枝豆は味が濃くて美味しかった。この大豆で来年の味噌を造るのが楽しみ。先週、よし君と犬達と山の畑に行き、大麦とライ麦の種を撒いた(まだまだ畑は土造り中)。大豆が収穫された後の畑は、マリーゴールド(同じく土作りの緑肥)の黄色い花がいくつか咲いているだけで随分寂しくなっていたので新しい作物を植えられて嬉しい。

_____________________________________________

La ARTISTaが参加している“ブログ村”にはカテゴリー毎に沢山の人気ブログが紹介されていますओम्

国際生活ブログランキング

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です