リシケシでの毎日

インド滞在中は7時くらいから30分程瞑想をした後アサナプラクティスをしてシャワーを浴び、チャイを淹れて眺めのいいテラスでゆっくりとスキンケアをする。チャイ休憩の後は大事な朝の日課であるところの洗濯に取りかかかる。前の日に着ていたクルタや下着やハンカチなどをバケツに水を溜めて手洗いするのだけれど、この作業こそがインドにいることを実感させてくれる。インドで身につけているものは全て薄い綿なので朝洗ってロープに干しておいた洗濯物は午後の早い時間にはすっかり乾いている。

毎朝10時くらいにタポヴァンからラクシュマンジュラを渡りラムジュラのアジャイ君のジューススタンドまでのんびり散歩をする。すごく濃い緑色のグリーンパワージュースを飲むか大きいフルーツサラダのブランチをした後、シヴァナンダアシュラムのサマディホールで少し静かに座る。今年は時間のある午前中にはなるべくアシュラムに行って瞑想をしたりバジャンホールでチャンティングをして過ごしている。しばらく空いていたとなりの部屋に人が入り、翌朝顔をあわせてみると去年も隣の部屋に滞在していたアメリカ人のダグラスさんだった。

img_5707

アジャタナンダアシュラムのサットサンガに。ベルギー人のスワミ、アートマナンダジのことを去年ダグラスが絶賛していたので今年こそはと話を聞きにいってみた。アートマナンダジはウパニシャッドを勉強したことのない人にも解りやすいよう身近なことを例にして丁寧に話されていて、なるほど西洋人に人気があるはずだ、そう思った。

dsc_2292

10月1日はナヴラートリの初日だったので、リシケシ在住20数年の大先輩マダム達にくっついてシヴァナンダアシュラムへ。チャンティングブックを貸して頂いたけれど表記はすべてサンスクリット語なので私には残念ながら読めないのだけれど、マダム達はヒンディー語はもちろんサンスクリット語の読み書きも出来るので、他のインド人マタジ達と同じようにサンスクリットのチャンティングブックを読みながら詠唱されていた。学び続けることは成長し続けるということだと改めて思った。

_____________________________________________

La ARTISTaが参加している“ブログ村”にはカテゴリー毎に沢山の人気ブログが紹介されていますओम्

国際生活ブログランキング

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です