ダラムサラな日々

ルイス君は毎朝バグスからマクロードガンジにあるビジャイさんのヨガセンターまで練習に行き、私は宿泊しているホテルの使われていないヨガホールで勝手に練習している。私の毎朝の練習はだいたい1時間程度なので、練習の後シャワーを浴びて支度しルイス君と待ち合わせをしているマクロードガンジのカフェでお茶をしながら本を読む。

img_5625

バグスやダラムコットにいる外国人のほとんどは若いイスラエル人達で、街のなかも彼らを対象にしたシルバーアクセサリーやマクラメのワークショップなどを行うお店が沢山あり雰囲気はマクロードガンジと随分と違う。素人に毛が生えた程度の安っぽいマクラメやシルバーのアクセサリーにも髪に編み込んで作るヘアアクセサリーにも何の興味もなく、バグスにいるとなんだか年寄りになった気がするね、ルイス君と言い合う。それでもバグスに泊まっているのはこの辺りのゲストハウスはどこもテラスからトリウンド(山)が見渡せるし、視界がうんと開けていて気持ちがいいことに尽きる。

dsc_2256

毎朝起きた時は青空が広がるいい天気なのだけれど、ランチの後に外に出ると空はいつの間にか濃いグレーの雲に覆われている。毎朝「今朝はこんなに晴れているんだから、雨が降るはずがない」と思い、それでも一応傘を持って散歩やランチに出かけると何時間か後には魔法のように雨が降りはじめる。もちろん洗濯物は全く乾いてくれないし、部屋も夕方には湿気でなんとなくカビ臭く重い感じになる。

dsc_2265

私もルイスもダラムサラを十分堪能し、そろそろリシケシに移動したくなったので22日の夕方のバスのチケットを購入。23日の朝にはホームタウンのリシケシに到着する。バグスとダラムコットは本当に本当にイスラエル人ばかりで、彼らを相手にしているインド人達もイスラエル人のようだ。

_____________________________________________

La ARTISTaが参加している“ブログ村”にはカテゴリー毎に沢山の人気ブログが紹介されていますओम्

国際生活ブログランキング

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です