シヴァナンダアシュラムのガンガーアラティ

ここ3年程リシケシ滞在中にお世話になっているTapovanのBhandari guest house。ダラムサラから到着した日は1部屋だけしか空いておらずお気に入りの広いテラスがある3階の部屋が空くまでの2日間だけ、他の部屋同様に清潔で快適だけれど日当りが悪くテラスの無い1階の部屋で過ごした。そして3日目の朝に「12時にはいつもの部屋に移れる」と宿の長男ヴィッキーが教えてくれたのでキッチン用品を買い足しにリシケシマーケットへ。

dsc_2282

一昨年揃えたキッチン用品を宿で保管してもらっていたので、いつか買おうと思っていたホーキンスの小さめの圧力鍋と薄いまな板、そしてチャイ用の素焼きのカップを買い足す。マーケットからラムジュラに戻りマドラスカフェでマサラドーサとアルーダムを注文しルイス君と分け合って「うまいうまい」と言いながら食べる。

dsc_2286
ほとんど生まれたばかりの、ボンちゃんよりちょっと大きいくらいの牛の赤ちゃん、超かわいかった

食後1度部屋に戻り3階への引っ越しをする。馴染みのある部屋で荷物を解き、キッチンを整えてからチャイを淹れてテラスでのんびりと過ごす。

dsc_2290

dsc_2288

夕方ルイス君と散歩に出かけ、タポヴァン側の川沿いに新しく出来た(前から階段だけはあったけれど新たに整備された)サティアサイガートに座って夕陽を眺める。お父さんと一緒に散歩する3姉弟が可愛いくこっちを見ていたので、手を振ったり名前を聞いたり写真を撮ったりしてみる。

dsc_2284

シヴァナンダアシュラムの真下のガートのガンガーアラティにもの凄く沢山の人達が集まっていて、ガートどころかラムジュラのポストオフィスの前の道すら人で埋まりほとんど通行不可能だった。それでもこの日はどうしてもスワミ・チダナンダジにプジャをしたかったので少し手前の階段からガンガー沿いまで降り強引に川沿いからシヴァナンダガートまで移動し、子供の売り子からプジャ用のお供え物を買いお祈りをしながらガンガーに流した。

_____________________________________________

La ARTISTaが参加している“ブログ村”にはカテゴリー毎に沢山の人気ブログが紹介されていますओम्

国際生活ブログランキング

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です