クッキングクラスとクリシュナ・ダス

img_5779

少し前になるのだけれど、オカエリのみっちゃんのインドカレー(家庭の味)のクッキングクラスに参加。スパイスの特徴や使い方からかなりしっかりと教えてもらえ、お土産のスパイスセットまで頂いてかなり満足な内容だった。普段スペインに居るときも割と噴飯にカレー(主にひよこ豆の)を作っているのだけれど、スパイスの使い方や入れるタイミングなど、みっちゃんがインドの義母から教わった方法をみっちり教わる。ほとんどのプロセスは今まの自分流で間違ってはなかったけれど、こってりとした北インドのレストランで出されるようなマスタードオイルが多めのレシピではトマトをピューレにして足したりタマネギをみじん切りではなく半分にカットした薄切りをホールスパイスとしっかり炒めて香りとこくを出したりする方法が学べた。スペインではチャパティはよし君が焼いてくれているので私とルイスはただ「うまいうまい」と言って食べるだけだったのだけれど生まれて初めて自分でチャパティを焼いたりして楽しかった。

img_5805

ダッシェラーのセレモニーの後、マドラスカフェでマサラドーサでランチをして先月から楽しみにしていたクリシュナ・ダスのライブキルタンにルイス、メラニアの3人で出かける。会場はダヤナンダアシュラムの斜め向かいのスワミ・スワタントラナンダ・アシュラム。大人数を収容出来る簡易ホールで、最近リシケシでも大人気のMooji(ポルトガル在住の聖者)のサットサンガがたまに行なわれる場所。グラミー賞も受賞したクリシュナ・ダスのライブには毎年リシケシで見かけるヨガ系、ヒッピー系の外国人が全員集合していた。かなり以前からファンだったので、彼の生声に合わせてチャンティングが出来て夢のようだった。

みっちゃんのカフェによく来る白魔術が使えそうなヒッピー風で少女のような白髪のおばさん、気がつくとオカエリの庭の芝生で太極拳をしていたりして「いいなぁ」と思っていた。「こんな場所(クリシュナダスのライブ)にはきっと居るはず」と振り向くとやっぱり居た(!)。そしてキルタンがすごく盛り上がって会場が熱気を帯びてきた時に「彼女は絶対に踊っているはず」と振り向くと誰よりも恍惚と誰よりも自由に踊っていらした。

img_5846

先週の土曜日の早朝、メラニアを送ってデリーに。彼女はフライトに合わせて20時半に部屋を出るのでデリーの最近の常宿であるところのメトロポリスホテルに1部屋だけ取り、とりあえず3人で小さい部屋をシェアする。ルイス君とメラニアはガンジーミュージアムへ、私はコンノートプレイスのスターバックスでコーヒーを飲んだ後カーンマーケットに。KAMA Ayurvedaでローズウォーターといい香りのボディオイル、そしてメラニアとパドミニちゃんへのプレゼント用にクムクマディスクラブを購入する。もちろんアノーキにも行き信じられない枚数のクルタをじゃんじゃん試着したけれど、今年は到着時にアノーキで買い足した数枚のコットンのショートクルタやパンツを大いに着回そうと決めていたので新しい買い物はしなかった。ところで件のアノーキで今年買った揃いのトップスとパンツが、色やブロックプリントの柄が私の灼けた肌色によく合うらしく、着ていると1日1度は褒められたりどこで買ったのか聞かれる。デリーのスターバックスで2人の女の子に「この地域のフリーペーパーのファッションページを担当しているのだけれど撮らせてもらっていいですか?」と聞かれた。快諾すると満席の広い店内で突然立ち上がって写真を撮られるはめになったのでヴィクトリア・ベッカムのようにエラそうに立ってみたら思いのほか喜ばれた。

_____________________________________________

La ARTISTaが参加している“ブログ村”にはカテゴリー毎に沢山の人気ブログが紹介されていますओम्

国際生活ブログランキング

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です