インド最終日からスペイン帰国まで

インドでのTTCレベル2のすべてのカリキュラムが終了し、全員でサリーを着て(男性はクルタを)恒例のキルタナ卒業パーティ。
参加して下さった皆さんが12日のお昼にリシケシを発ち、翌朝成田から「皆無事です」という連絡をコンちゃんやゆみちゃんから頂いてようやく今年のコースも終わったことを実感する。

dsc_2328

今年は私達もコースが終わった翌日にリシケシを出ることになっていたので、リシケシ最終日の翌朝は久しぶりにルイスと2人でフルプライマリーを練習した後、色々な用事を済ませに街へ。スペインに新しく作るスタジオの神棚に置く神様をコースが始まる前にムケーシュ先生のお友達のアミットさんのお店で購入。なつきちゃんのタクシーの手配をしにヴィノドさんのオフィスに行き、そのままヴィノドにバイクでラムジュラに送ってもらい、なっちゃんとムケーシュ先生からのお祝いで頂いた美しいガネーシャ神(6.5kg)と、ルイスと一緒に選んだダンシングシヴァ(6kg)をDHLでスペインまで郵送してもらう手続きをする。

ところで来年のTTCは4年振りにタポヴァンエリアでの開催に決定。なっちゃんとムケーシュ先生とお昼すぎに”The Narayana palace Resort&Spa”で待ち合わせをし、スイミングプールのある美しくて広い庭やヨガホールの広さに感動した後、3タイプあるそれぞれのお部屋を見せて頂いた。どの部屋も広くて眺めが良く、すでに来年が待ち遠しくなりながらホテルのレストランで美味しいランチをご馳走になった。

dsc_2313

夜は、ビザの更新が終わってスリランカから戻ったリエさん、オカエリのみっちゃん、数日前の突然の紙幣変更で旅先のラジャスターンから急遽リシケシに戻らざるを得なくなったもとちゃんと、コースの後1週間リシケシに滞在するなつきちゃんと一緒にPure Soul cafeでディナー。旅先で多額の紙幣の両替などが出来なくて旅を切り上げたもとちゃん一家には本当に気の毒だったけれど、帰る前にもとちゃんと子供達の顔が見られて嬉しかった。皆をぎゅっと抱きしめてお別れの挨拶をしてルイス君としみじみと部屋に帰り数時間後の出発に向け黙々とパッキングをする。

翌朝4時にタクシーでデリーへ。早朝だったので9:30にはデリーの常宿であるところのメトロポリスホテルに到着した。このホテルはパハルガンジとは思えないくらい食事が洗練されていて美味しいので、チェックインを済ませた後レストランに降りて普段は食べない朝ご飯を(メープルシロップがたっぷりかかったパンケーキ)もりもりと食べ移動疲れを癒す。

dsc_2333

dsc_2342

デリーからミュンヘンを経由して15日のお昼前にマドリッドに。14:00のAVEに乗ってコルドバに到着し、まずはよし君と一緒に2ヶ月お留守番をしてくれていたボンちゃんに再会する。最後の3週間程は犬達のことが恋しくて夜になるとボンちゃんとクマピーの写真ばかり見ていたのでやっと実物に会えて心の底から嬉しくなる。荷物を解いた後、車でクマピーを預かっていてくれたスジャパと待ち合わせしている公園へ。ボンちゃんは軽く興奮していた程度だったけれど、クマピーは公園で私達を見つけた瞬間きゃんきゃん鳴きながら駆け寄ってきて大騒ぎだった(ルイス君は泣いていた)。ようやくファミリーメンバーが全員揃って人心地がついた。

La ARTISTa再開です:)
_____________________________________________

La ARTISTaが参加している“ブログ村”にはカテゴリー毎に沢山の人気ブログが紹介されていますओम्

国際生活ブログランキング

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です