あるヨギのヘアケア

昨日は犬をのんびりと山散歩させたり、練習や瞑想をしたり、畑の水遣りをしたりしてなんだかんだと昼過ぎまで山で過ごし街に戻る。山から戻ると犬達はひたすら静かに寝て、夕方再び山に出かけるまで起きてこないのでその間に洗濯や食事の支度、掃除などをどんどん片付ける。

Processed with VSCO with a7 preset
朝の練習をするルイス君

“髪を4日か5日に1度くらいのペースでしか洗わない”ことを何度も書いてその度に引かれているのだけれど、スペインも毎年長期滞在するインドも硬水なのであまり頻繁に洗うと髪がごわっとパサパサになってくる。なので洗う頻度は少なくしてその代わり洗髪の日は時間をかけ徹底的に頭皮ケアをしている。昨日は髪を洗う日だったのでルイス君のランチを作った後バスルームに籠りメイソンピアソンのヘアブラシでしっかりとブラッシングしてから、アーユルヴェーダのヘアオイルで頭皮を30分程マッサージする。その後30分くらいオイルを放置している間にフットケアをする。丁寧に髪を洗い、しっかりとすすいだ後はコンディショナーの代わりにアルガンオイルを数敵、お湯を張った洗面器に垂らし髪をリンスする。

vsco-photo-3
昨日の夜の散歩 21:30

ヘアケアの他、スキンケアにも質の良いオイルが欠かせない。去年インドからスペインに送った荷物に課税されたお金を支払ったにも関わらず何故かインドに送り返された荷物の中に、まとめ買いしたお気に入りのクムクマディオイル(サフランオイル)が入っていた。化粧水の後に数敵、シミやくすみが気になる場所に伸ばし中指と薬指でしばらくタッピングすると格段に顔色が明るくなり肌に透明感が出る欠かせないアイテム。荷物が送り返されてしまいクムクマディオイルが去年の年末で終わってしまって残念でしょうがない。今年はスーツケースに入れて持ち帰ろう、そう思う。クムクマディオイルの他、髪にも使うアルガンオイルやモリンガオイルも常備している必須オイルだ。

Processed with VSCO with g3 preset

ヘアケアは、ここ数年インドに行く度にまとめ買いするほど気に入っているタミルナドゥ州にあるエコヴィレッジ、オーロヴィルのシャンプー、そして”KAMA Ayurveda”のセサミオイルを主原料にしたヘアオイル、そして今暮らしている南スペインから程近いモロッコのアルガンオイルだけを使っている。若い頃は本当に良いものというか、自分に合うものや本当の意味での品質の良さ、というものを理解していなかったのでコマーシャルで流れているような大量生産されたものを使ったり、今となっては自分でも信じられないけれど髪をカラーリングしたりしていたので今よりもずっと頭皮や髪のコンディションが良くなかった。アサナの練習をはじめヨガの勉強をしだした数年後にヴェジタリアンになり、MSG(化学調味料や食品添加物)を避け、なるべくオーガニックなものに切り替えたことで肌や髪、身体の肉のつき方に大きな変化があった。

どうでもいいのだけれど、大量生産された服や物や食品やそういうものを沢山取り扱うショッピングモールだとかテレビとかとにかく”大衆的”なものに美しさを感じず市役所とかもなんだか行く度に現実的な気持ちになるので苦手な場所だった。歳を取るとそういうことに寛大になっていくものだと思っていたけれど(市役所には何も感じなくなった)、今年日本に帰国したとき滞在していた辻堂にも大きなショッピングモールがあって、私はそのモールの中のスターバックスに毎日のように行っていたのだけれど扱っている商品や商業的なムードなどに一切親しみを感じなかった。

DSC_2179
クマピーとボンちゃんは仲良くベッドをシェアしてお昼寝

食品やオイルやシャンプーなどの小さいものから、身に付けるもの、暮らす場所や空間まで全て自分の価値観や好みに合うものを選び、作られてきた過程や生産者の理念や意識に共感できるものをじっくり選択して本当に必要なものだけを購入していく暮らしは、節約になるうえあまり物も増えないので断捨離いらずだ。山で自然農をしながら地味に暮らしつつリックオウェンスやマルジェラの服を普段着にしてがんがん着る、みたいなのが憧れ・・

_____________________________________________

La ARTISTaが参加している“ブログ村”にはカテゴリー毎に沢山の人気ブログが紹介されていますओम्

ブログ村 犬 2頭飼い

よろしければクリックで応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です